DEFENXIA®︎

DEFENXIA®︎のOTネットワーク管理(ダッシュボード)

工場やプラントのオペレーションの現場では、システムは階層的な複数のサブシステムで構成されます。個別の機械制御や設備制御の上位に、統括制御やトレーサビリティのサブシステム、さらにその上位には監視操作の階層があるかもしれません。
このように複数のサブシステムが分散し連携する場合、機能の障害がなにに起因しているのかを確認することはとても難しい作業です。どこかのサブシステムのサーバの停止が原因かもしれませんし、通信経路の切断が原因かもしれません。

DEFENXIA®️では、お客様のネットワークやサーバや端末の稼働状態をわかりやすく表示する機能を提供します。エッジボックスなどのDEFENXIA®️機器の状態、たとえば多重化している機器の状態や認証サーバの状態、経路情報のほか、OTネットワークに接続しているPC端末やサーバの稼働状態も確認できます。

また装置の稼働だけではなく、デジタル証明書の申請や接続認証状況、リモートからの接続状況など、セキュリティ機能の運用保守の機能も提供し、設備のネットワーク管理者の負担を軽減します。
DEFENXIA®️のOTネットワーク基盤は、OTネットワークインフラの運用保守業務を強力にサポートします。

  • #ダッシュボード
一覧に戻るSolution