DEFENXIA®︎

DEFENXIA®︎が提供するゼロトラスト

工場やプラント現場におけるサイバーセキュリティ対策には、情報資産の保護だけでなく、動力や危険物に対する物理的な危険から、環境や人々を守るためのリスク管理(ISO 12100適合など)が重要となります。そのため、アクセスする人や接続デバイスの認証など、一般的なITゼロトラスト(リスク管理)の仕組みに加え、災害リスクに直面する現場が主体となる仕組みが必要です。

は、クラウドで提供する認証や運用保守のサービスだけではなく、設備現場に設置する二階層のエッジボックス(EBX)および、現場のデバイスに搭載するソフトウェアやデジタル証明書により、IEC/ISA 62443に基づいた多層防御を構成しています。この多層防御は、外部からの脅威だけではなく、工場やプラント内部の異なる災害リスクをゾーンとして分離することで、ゾーン間の脅威も防御します。また、サイバー攻撃によるリスクを最小化し、インシデントが発生した際に段階的な復旧を可能にします。

このような多層防御によりは、制御系や安全系のゼロトラストセキュリティを実現します。

  • #多層防御
一覧に戻るSolution