DEFENXIA®︎

DEFENXIA®︎のOTネットワーク基盤(ファイルシェア)

製造ラインや制御系、機械設備を横断するOTネットワーク基盤では、ゼロトラストセキュリティに加えて、さまざまなDX・IoTソリューションとの連携をサポートする機能が重要です。DX・IoTソリューションの重要性が高まるにつれ、導入した製品アプリケーションの枠を超えたデータ連携が必要となります。

では、グループ内のPC同士でファイル共有をセキュアに行える仕組みが標準装備されるため、新たなアプリケーションを導入する必要はありません。さらに、転送経路をバケツリレー的に広げてゆくことも可能です。
この仕組みは、マスターサーバが全体をコントロールするものではなく、送信側と受信側が相互に信頼を構築し、確定的で限定的な通信処理を可能にします。また、大きなファイルを分割し間欠的に送信する機能により、限られた通信帯域を占有することもありません。

では、現場側の意図しないデータ送信による情報漏洩などを防ぐので、計測データの打ち上げだけではなく、QMSにおけるさまざまな管理帳票の共有など、工場内や設備内に閉じた情報共有の基盤としても安心して活用できます。

  • #セキュアデータハンドリング
一覧に戻るSolution