DEFENXIA®︎

DEFENXIA®︎のOTネットワーク基盤(DFX-Arduino)

データロガーやセンサーを設置し機械の問題を予測することは、DX・IoTの中心的なトピックです。多様なAI解析のソリューションも登場しています。しかし、長年設備を保全しているベテランの方にとっても、故障のサインを把握するための適切なセンサーの種類やデータ収集の精度など、計測システムの要件を決めることは非常に困難でしょう。
には、ESP32(400MHz)を搭載したDFX-Arduino基板があります。電流・電圧のADコンバータや、加速度(x,y,z)、温湿度、照度、距離などのMEMSセンサーを搭載したセンサー基板も付属しており、標準的なArduino SDKでプログラミングできます。さらに、のデジタル証明書を搭載しているので、のWi-FiネットワークにEAP/TLS認証で接続が可能です。
また、ライブラリやWindowsPCで動作するユーティリティなども付属しているため、現場で気づいた違和感を手軽に数値に替えて確認したり、CSVファイルに吐き出すなどの機能を容易に実現できます。
のDFX-Arduinoは、本格的なDX・IoT構築を加速する基盤になります。

  • #セキュアデータハンドリング
一覧に戻るSolution