DEFENXIA®︎

DEFENXIA®︎とOTセキュリティ

OTネットワーク(Operational Technology Network)とは、工場やプラントなどの生産施設において、機械やシステムを管理・制御するためのネットワークです。このネットワークは、異なるシステム間の協働や、より高いレベルの管理システムとの連携を可能にします。一般的に産業用ネットワークとも呼ばれ、オフィス用のITネットワークとは区別されます。

OTネットワークとITネットワークでは使用される技術、特に通信技術やセキュリティ技術は共通していますが、それぞれが対処すべきリスクは異なります。OTネットワークの場合、情報セキュリティだけでなく、機械の故障や作業中の人身事故といったリスクも対象となり、物理的な障壁や通信設備の安全設計、さらにシステムセーフティ(機能安全)に関する技術も必要となります。

では、この情報通信のセキュリティ技術と、設備を管理するための物理的なセーフティ技術を組み合わせたものをOTセキュリティとして考えます。

  • #セキュリティとセーフティ
一覧に戻るSolution